金澤市電2202保存会

2008年10月12日の活動

もうすっかりと長袖の季節ですね。


パテは幕部へも付けられています。

 

山側中扉前の柱カバーを溶接しています。(撮影:寺本さん)

 

左が溶接前、右がパテを付けた画像です。溶接後の画像は撮り忘れました・・・。

 

 

西野さんが磨き上げた排障器を塗装します。

 

120番のペーパーで磨き、ホワイトガソリンで脱脂してから塗装します。

 

寺本さんは山側前ステップの戸袋部の腐食部を切り取っています。そのあと柱カバーのシーリングを行いました。

 

 


inserted by FC2 system